Img_98c62dbd18a9ca49bea8d8c96d3663a0570cb730
クリスマスは夕方から家でパーティ。昼間は暇なので家族皆で、家から歩いてすぐの<おおかみさんの小径>へお散歩。引っ越してきた時は不法投棄などがあったりしたが、地域の皆さんのがんばりで今は中学生が通学のショートカットに使ったり犬の散歩の人も多い。ヤマグリが落ちていたりあけびがたくさん実っていたりして楽しいお散歩コースなのだ。保育園で習った「森の小径、散歩に行こう。オオカミなんか怖くない〜」を歌いながら、所々で暗くなる道をドキドキ歩く。水たまりの氷や霜を踏んだり、きれいな色の葉っぱや実を拾ったり、枯れ葉のかけあいっこしていると、あっという間に終点の公園に到着。広い公園には小高い山があり、夫も子供も滑って遊ぶ。今日のお土産は葉っぱと木の実。なかなか帰りたがらない娘達。あ、あっちにも氷はってるみたいよ。などと、騙し騙し帰るのであった。