Img_7b93e62dd7128e985bf2d41d2da38c71
Img_c9f4ca81151288496b69f0c2d314d6f6
娘が通う小学校のボランティア活動で<絵本の読み聞かせ>をしている。
月一回のペースで小学生ママや地域のボランティアスタッフの方、総勢15名で小学校に絵本の読み聞かせに行っている。
朝8時15分から15分間のことではあるけれど、絵本や紙芝居を選び、練習して、子供達に披露する。絵本作家を目指す私にとっては、この上ない勉強の場でもある。
さて、昨日は今年初めての顔合わせ会。
いつもの公民館が休みだったので我が家での開催となった。
せっかくなので、よみ聞かせの会の創成期から活動していただいているOさんに、熟練の読み聞かせを披露していただく。普段、自分が読み聞かせる側なので、他の人に読んでもらえると、また別の感動や学びがある。
まだ活動経験の浅い私たちメンバーにはとっても刺激的だった。うん、うん。またがんばろう(笑)
もうすぐ迫る七夕イベント(小学校の玄関に笹と短冊を読み聞かせメンバーが置き、子供達が願い事を書くという、ほのぼの〜なイベント)のために500枚以上の短冊と少しの七夕飾りを作るという、けっこうハードな作業も、皆様が持ち寄ってくださったパンやお菓子や珈琲やお芋やジュースや手作りクッキー!などなどのおかげで、とっても楽しい2時間半の内容でした。
もっと遊べると思ってついてきたメンバーの子供たちは、しっかり作業メンバーになっていました。せっかくの運動会の振替休みだったのにね!(笑)