Img20080605155636
肌色に近いピンク色
夫は木の実が大好きで、よく私に薦めてくれる。
でもたいてい私には苦かったりえぐかったりして、
つい「私、木の実そんなに好きじゃない」と言ってしまう。
でも懲りずに夫は「ゆすらうめ なら大丈夫。きっと気に入るから」と言う。
なるほど、これは普通においしい。
長女のすーちゃん(5歳)に自慢してみたら
「知ってるよ。ぷよぷよしてるのが特に甘いの」とあっさり言われる。
最近、庭や虫や花のことは夫が一生懸命すーちゃんに教えているせいで
完全に私が負けている。くやしい!庭仕事しなきゃ子供になめられる!?
Img20080609092230
撫子が咲きました。
庭にお地蔵さんを置いています。
その横には、小さな水盤を置いています。
これが、おもしろい。
ある時は、夜店でとった<どじょう>が入り、またある時は裏の田んぼでとった<おたまじゃくし>や<小さな雑魚>がはいります。
勝手に小さなカエルもやってきます。
ある日のこと、水に浮く陶器製の玉を飾りで浮かせていたら、
カエルがそれにつかまってあがろうとしていました。
でもつるつる滑って上手くいきません(笑)。
おもしろいので、わざと陶器の玉につかまらせて、遊びました。
すーちゃんの大好きな遊び道具のひとつになっている水盤。
雑魚達はいつの間にか姿を消しているところを見ると、庭にくる鳥にやられているのかも。夫は水草なんかを栽培して、小さな生態系をつくろうと試みていますが。
Img20080616154358
なんかぼけた写真だった。きゅうりちゃん。
庭の畑が、夏野菜でにぎやかになってきた。
小さなきゅうりができている!
バジルもあとちょっと大きくなれば、食べごろ!
それに、そら豆!!
日曜日のランチに、まだちょっと小さいそら豆を我慢できずに、茹でて食べたら~~~~う、旨い!やわらかくて皮ごと食べられる。しかも甘い!
豚テキと一緒に食べたら、そりゃビールでしょ~。
夏が来た~。
って、この野菜達の面倒は全て、夫とすーちゃんのおかげ。
ははははは。料理がんばるからさ。
バジルで何つくろうかな~。シャーベットか、パスタか。むふふふ。
Img20080620110636
がんばれ~!
さて、問題です。これは何の花でしょう?
正解は<ひまわり>。
かわいそうに、粘土質の我が家の庭の土だと、
ひまわりちゃんも、こんなに成長が悪いのです。とほほ。
もう少し大きいのも、育ってきたけど。
知らない間にすーちゃんは「ひま」と、ひまわりに名前をつけて、
水やりをしていました。
Img20080622171851
夫の両親の、家庭菜園というには、おそろしい広さの畑から
いただいた玉葱軍団。ここまで多いと部屋の中では腐らせてしまいそうと、
軒に吊しました。う~~~ん、しっかり農家っぽい?
何日で食べきるのかしら?
Img20080626102147
下の庭から見たお隣の古民家とオカトラノオとやら
どうしてもと言うので、今日の古民家通信は夫の寄稿文を。

うちの敷地は一部斜面になっていて、「下の庭」があります。
最初は篠竹とススキ、潅木に覆われていたのをエンジン付き刈払い機で開墾し、雑木林&庭として使えるようにしてきました。年に4回くらい半日の草刈が必要ですが、なかなか、面白い遊び場になってきてます。
春はふきのとう、山桜のお花見、たらの芽(わざわざ2本植えたのに篠竹刈ったら10本くらい生えてきました)。5月末はキイチゴ(自生。すーちゃんのお気に入り、嫁はそれほど・・・おいしいのに)。草刈の時注意が必要です。先週間違って大きな株1本刈っちゃいました(涙)。
そして、今はオカトラノオが満開です。
一昨年の草刈の後、生えてきたんだけど、お隣の方(お茶の先生)が茶花に良いと教えてくれて以来、草刈に気をつけているうちに群落になりました。私はいわゆる「ガーデニング」があまり好きではないので、ここの自然に密着した、民家の風情を損なわないような草花を大事にしていきたいなーと思ってます。
Img20080630151136
まだ 温かいくらいな脱ぎたての卵の殻
夫がいそいそと大事そうに卵の殻を持ってきた。
<下の庭>の薮の中で発見したそうだ。「なんの卵!?」と私。
「最近、キジの親子を見たんだよ。それかな?」と夫。
私たちが引っ越す前からキジのオス鳥は<下の庭>に住み着いていて早朝「ケーンケーン」と鳴く。キジがうるさくて目が覚めるなんて、笑っちゃうねと話していて、そのオスをひそかに<ケン太>と名付けていた。
<ケン太>に家族ができたのか?全く関係のないキジか?
どっちにしても、いいなあ。見たいなあ。ひな。