Img20081002114119
質素なメニューだけど、これがごちそう。
昨日の夕飯は、何故だかとても盛り上がった。
メインは地元茨城県産の鳥のもも肉に塩をふり、両面グリルでじっくり焼いたもの。
他には、菊の花の酢づけのいかあえ。ほうれんそうをゆがいたの。
ひじきの煮物。豆腐と大根の葉のみそ汁。炊きたての新米。

2才も6才も大人達ももも肉の塩焼きにかぶりつき、大絶賛!
2才はひじきを山のように食べる。6才は菊の花をちびちび食べ楽しむ。
大人は+ビール。もも肉にはすだちをたらして・・・!
こんなにビールに合うメニューはないぞと大喜び。
よく考えたらきっと、昭和の庶民のメニューではないかしら?
質素だし、手間もそれほどではない。なのになんでこんなにおいしいのか?
季節かな?食欲の秋って感じなのでしょうか?
Img20081003163222
むしむし、出て行け
家から徒歩1分ではじまる小道にどんぐりや山栗が落ちている。
我が家の通称<おおかみの小道>は大人も子供も大好きなお散歩コース。
歩き始めてすぐに、魅力的なきのこがある!でも、きのこはおいしそうでも毒があったりするので、素人は手を出すべからず。と我慢する。
この季節は、なんといっても栗ねらい。夫と二人で散歩したので、たくさんの栗を拾ってこれた。でも・・・
拾ってくる栗には虫がいるのだ。昨年は知らずに家の中で干していて、気づくと家のあちこちに栗から這い出た小さなミミズのような虫がうろうろ。・・・嫌だった。
今年は賢くなって、デッキに広げて天日干し。
虫さん、バイバイ。
Img20081006095927
拾った栗が酒のあて
いよいよ昨日、囲炉裏を開きました!
今シーズンはじめての囲炉裏は、拾った栗の外皮をむいて焼きました。
これが・・・あま~~~い!!
栗本来の甘さが、天日干ししたことで引き出されたみたい。むふふ。
外は雨が降り始めている。
栗3つを食べて納得したすーちゃんと雨の音を聞くと安心するひなちゃん。
2人並んで寝てくれました。
さあさあ、炭がパチパチいう音を聞きながら大人の時間のはじまり!
と、言ってもどうってことない話をしながら、ちびちび飲むだけ(笑)なんだけど。
ご近所さんが釣ったニジマスを頂き、冷凍しているので、今週末は串に刺して焼きましょうか?そうだ!干し芋も買っとこう。今年は炭焼きステーキも挑戦したいなあ。
はあ~。囲炉裏 楽しや 秋の夜長。
Img20081008154607
人が変わると目につく雑草も変わる。
以前の日記の<雑草使い>というので書いたが、
私は夫に「雑草使いが上手いね」と褒められて、喜んでいた。
しかししかし、気がつくと夫がこんなに可憐な花の雑草を見つけて
生けているではないかっ!
彼は、茶花や和の花を中心に、男のくせに(笑)花が好きである。
さすがに、雑草でも目につくのは、こんな花。
一方、私といえば、草ばかりが目に付く。お誕生日などで花を貰っても喜ばない。
すーちゃんにも「ママはお花が嫌いだから」と言われてしまう。
ふん。嫌いじゃないの、緊張するだけ。でもやっぱり花より団子かも。
食べられる草が一番好き。バジルも終わったし、しそは何だか固いし。
また何かおいしく食べられる草、欲しいなあ。
Img20081014095003
そんな遊びが・・・
バッタの季節。
すーちゃんは、毎日のように虫かごいっぱいにバッタをとっては、夕方離すという遊びを繰り返している。私も暇になり一緒に庭あたりでぶらぶらしていると、
「ねえ、バッタに草あげよう」と言い出す。
は?と思って聞いていると、捕まえたバッタに写真のようにして草を食べさせて
遊ぶらしい(笑)。好きな草も決まっていて「これよ、この草」と詳しい。
ショウジョウバッタの場合は裏向けて、体の半分くらいのところに口があるそうで、「あまり小さい子は、口が小さすぎて見えないから、あげられないの」だそうだ。
すごい!感心してしまった。
ところで、この時期、カメムシも大量発生する。
我が家周辺では、てんとう虫くらいの小さい黒いカメムシが異常発生する。
小さいのに臭い!しかも払っても洗濯物についてくる。
知らずにとりこんだ洗濯物を乾燥機にかけたら、カラカラのカメムシが20匹くらいザ~と・・・ひ~~~~!!!!
子供にお手伝いをさせて、お金を渡すなんて、お金でつってるみたいで嫌だ。
と、潔癖なポリシーを持っていたはずが、あっさり撤回。
「カメムシ見つけて虫かごに入れてくれたら一匹、一円!」
すーちゃん、やってくれる。おとといは7円。昨日はなんと16円!
早くいなくなれ~~カメムシども!
Img20081017153518
満開です。
コスモスが満開です!
庭が寂しいね、と言いながら夫が撒いた種がいっせいに花をつけはじめました。
きちっと並べて撒いたわけではないので、かたまって、ドワッと出ている感じですが、とにかく、とってもきれいです。
でも実は花の美しさには鈍感なので、しびれをきらした夫が強制的に写真を送ってきたのです(笑)。お隣さんは「コスモスちょっと摘ませて~」なんて、かわいいこと言ってくれるのにね!ごめん、夫&コスモスさん。
Img20081020115346
夫の手とくらべて、この大きさ!
でかい、きのこ発見!
一週間ほど前の雨が続いた日の朝一番に、夫が報告。
見たいけど、家の裏の庭はぬかるんでるし、斜面だし降りるの、やだなと思っていたら、リビングの窓から見えるよと指差される。
きのこまでの距離5メートル?なのに、見える!でかい!なんじゃ??
さすが、秋です。でかいきのこも、いかにも毒ありそげな、きのこも、あちこちにいっぱい出ています。はあ、食べてみたい。
子供たちもデッキの柱や家の前の芝生で、ちいさなきのこを見つけては、喜んでいる。おままごとに使ったりして食べやしないかと不安だったけど、何やら毒のイメージがあるのか?こわいこわい!とはしゃいで、触らないでいる(笑)。
ところで、週末は予定どうり、ニジマスを釣ってきてくれたので、串にさして、囲炉裏で焼いて食べた!激うま!しっかり飲んだくれていたので、写真を撮るの忘れてしまった・・・ははは。食欲がとまらないので、お腹周りがとっても心配。