Img20090406100255
豪快かも
大阪から私の母が遊びに来ている。
一番の目的は上の子の入学式を見る為だけど、せっかくのシーズンなので、週末はお花見に繰り出した。東京は満開宣言が出ていたけれど、我が家近くは五分咲きといったところ。それでも、お天気も良くって、十分に楽しめた。
お弁当は鮨桶いっぱいのちらし寿司。
他には、さわらの味噌漬けや煮物。前日の夕飯だった自家製しゅうまい(笑)。
めちゃめちゃの組み合わせだけど、おいしかった~。
菜の花畑までお散歩したら、上の子は「はちみつの臭いがする!」と言う。
さすがに、はちみつ好きですな。優秀な働き蜂になれそうね。すーちゃん。
Img20090414100147
がんばれ。そらまめ!
さてさて、ぽかぽかお天気が続く中、大阪から来たばあばを連れて、やれ花見だ、入学式だ、発表会だと、いろんなイベントをこなした一週間が夢のように過ぎました。
しばらく更新しなかった間にも<古民家>生活は続いておりますが、我が家の庭畑のそらまめに・・・アブラムシが出てしまいました!!
大変大変と、ネットで対策を調べると・・・
木酢液をかけるといなくなる。そうそう、せっかくの家庭菜園。無農薬でいかなくちゃ。でも・・・我が家のアブラムシは半端じゃないくらいの量!しかもでかい!
珈琲や牛乳もいいらしい。しかし、どれも強烈アブラムシ軍団には効果なし。
次の手は、ハーブ。
柑橘系の香りが嫌いらしいから、側に植えてみたけど、全く効果なし。
カモミイルはアブラムシの大好物だから、そらまめの側に植えたらカモミイルについてそらまめを守れるとか・・・?でもそれって、なんかアブラムシに餌あげてる気がして悔しいし、食べさせる為に植えるカモミイルって、かわいそうじゃないか??と、ハーブ対策も挫折。
さてさて次は・・・ナナホシテントウ虫!!
なんと、てんとう虫はアブラムシをもりもり食うらしい!
我が家には冬眠させてやった、てんとう虫がいっぱいいるはず!と大喜びで家中探したけど、このところの陽気で全員冬眠からさめて、出て行ってしまいました~。ひ~。この恩知らず!と、家族総出で、ばあばも連れてお散歩ついでに、てんとう虫を探す、探す。探すといない・・・はあ。
ワイワイしていると、近所の農家の方が、「たけのこ、持ってけ」と目の前で掘り出してくれた。大阪のばあばは、大興奮!すーちゃんとひなちゃんも小さめのたけのこを持って、大喜び。なんとか、てんとう虫を4匹捕まえて、我が家の畑に置くと、一匹はあっという間に飛んで行ってしまいました。ちくしょおお~~。
その後、てんとう虫3匹では、食べきれないようなので、最後の手段。ガムテープでアブラムシをくっつけて惨殺。ぬはは。ざまあみろ。
すーちゃんは「あのね、アブラムシはおしりから甘い汁を出すの。ありはそれをもらうかわりに、てんとう虫を追い払うんだよ。」なんて、ものしり知識を披露してくれた。なんか頼もしい一年生だなあ。
ガムテープでアブラムシとるのは、ちょっと嫌そうだけど、頑張ってそらまめを守ろうね~。すーちゃん。その夜はたけのこの煮物にたけのこご飯、柚味噌和えとたけのこ三昧でしたとさ。
Img20090416094600
夫の大好物
この季節はいそがしい。
つくしとよもぎが落ち着いたら、ふきとたらの芽。
家の庭でとれる細いふきは、ばあばが丁寧にすじもとってくれて煮物にしてくれた。
たらの芽は、夫が毎朝の日課のように、見に行っては、採ってくる。
お味噌汁に入れたり、天ぷらにしたり、去年より豊作の気がするなあ。
あまりに日常になっていた私を見て、夫が「古民家通信に載せてよ」とせがむので(笑)アップしました。
春の野草はアクが強いので、食べ過ぎには注意だけどね!
今朝のたらの芽は何にしようかなあ~。う~ん・・・。
Img20090422163617
すーちゃんの芽
春らしいお天気が続く中、週末はのんびりと過ごした。
近くで自然観察が楽しめるところへ、お散歩に行った帰りに、バジル・きゅうり・ズッキーニ・トマトなどの夏野菜の苗を買って来た。
さっそく、パパとすーちゃんでプランターに植えてくれている。
横目で見ながら私は家事。
今日は外食しようなんて、楽しい一日を過ごして・・・今朝。
プランターではない庭のど真ん中を指差し、すーちゃんは
「これね、私が撒いた種なの。芽が出てきたの。」と自慢げ。
「なんの種撒いたの?」と聞くと「さあ?」・・・・・楽しみだねえ(笑)。
いろんな植物が芽吹く季節。
生ゴミを堆肥にしている一角では、たくましくかぼちゃの芽がぐんぐんのびている。捨てたつもりのかぼちゃの種が勝手に発芽しているのですね。究極のリサイクルだなあ。ともあれ、新芽ってかわいくて、勢いがあっていいなあ!
Img20090424160229
いちごの花って可憐だなあ。いや、本当に。
「最近、古民家通信のネタが不足してるなあ」とつぶやいたら、夫があきれ果てた。
「君は、花に興味がないから、なにもかも見逃しているんだ~!斜面の庭の山桜は、満開だったし、すみれも去年よりいっぱい咲いたし、kahsduafaisufkjenfas~~~~」
と、やっぱり後半は花に興味のない私はもう、忘れてしまった。(笑)
自然は愛しているのです。好きな草なんかもあるのです。でも、何故か花に目がいかない・・・はあ、ごめんなさい。
気をとりなおして、花を探したら、いちごの白い花が目につきました。
でも、すぐに、いちごの葉っぱにとまっている<てんとう虫>を見つけてしまって・・・「あ、てんとうむし、こんなところにいないでさ~、となりのそら豆のアブラムシ早く食べてよね。もう~」とか、いらないことを考えて、結局庭の花はきっと、他にも咲いていたはずなのに、いちごで満足して撮影を終了してしまいました。・・・なんか、女の子として、ダメな感じかも。ぐはは。
Img20090427110136
あたりまえだけど、こうやってじゃがいもから芽が出るんだ~。
東京・大阪と都会で暮らした私にとって、こっちに来てから野菜にふれあう機会がぐっと増えた。一番びっくりして、今も気になってしまうのがスーパーのレジ横なんかに、あたりまえに野菜などの種が売っていること。農家の人や家庭菜園を楽しむ人が多いから、わざわざホームセンターまで買いに行かなくても人気の種はスーパーで手に入るというわけ。夕飯の買い物ついでに、種も買う・・・なるほど!
あと、じゃがいもやこいもは<種芋>が売っている。
何度も、間違えて種芋を買いそうになる。なんか気になる。
先日、10日間田舎生活をした大阪の私の母が全く同じ反応をみせて「なに?種芋って?違う品種のおいもさん?」と聞いてくる。
「違う違う。畑に植えるお芋のことやねん。」「へ~~~~~!」
あたりまえのことが、土地が違えば不思議なことに思えるのが、不思議(笑)。
我が家も小さいながらも<種芋>を買って、植えてみている。
すぐ隣の生ゴミかぼちゃの方が勢いよく芽を出しているのが、気になるのだけど・・・実は内心、生ゴミじゃがいもの方が元気に成長するんじゃないかと、考えている。野生は強い!