Img20090805161613
流れるような模様でした
週末は、古民家を離れ、友達のお父様所有の伊豆の別荘にお泊まりさせて貰ってきた。着いた日はあいにくの雨だったけど、おかげで別荘ライフを満喫できた。
レジャーというと、あれこれと遊びの予定を詰め込んでヘトヘトになる私達だけど、今回は本当にゆっくりできて、楽しかった。
次の日は晴れ。
伊豆の海で親はシュノーケルを楽しみ、子供達は海でぷかぷか浮くのを楽しんだ(笑)。別荘からも、ビーチからも富士山が見えて、とっても贅沢な気分。
朝晩とても涼しく快適だった。
でも、帰ってきてみると、我が家もなかなか!
朝晩涼しく、この景色!
そうだった。東京に住んでいた時は寝苦しい夜から解放される為に旅行に出ていたんだ・・・。やっぱり、田舎暮らし、いいじゃない!と再確認。
富士山の景色に負けないように?昨日の夕暮れには、こんな奇麗な夏の空を見せてくれる我が家なのでした。
Img20090817092814
きれいに並んでいます。
やっと晴れ間が続き、梅が干せます。
と言っても、やってくれているのは夫の母。
毎年、梅干しを漬けてくれるのですが、今年はなかなか晴れ間が続かず、まだ干せないと悲しい報告。一年間お世話になった、おいしい梅干しも底をつき、首を長くして待つ毎日。
昨日、実家に遊びにいったら、こんなに奇麗に並んでいました。
やっと、干せたわよ!これであと3日間干せたら、漬けられるわ。とお母さん。
そこへ、いたずら盛りの我が子が2人。じっと梅を見つめている。
ぎゃ~!近寄るな~~~!触っちゃだめ~~~~~!と必要以上に騒がしい大人達。ここで、ひっくり返されたりしたら・・・・一番楽しみにしているパパが泣いちゃうかもよ(笑)。
Img20090818103101
一個だと大したことないけど、大量の抜け殻は嫌~!
夏といえば、蝉!
やっと晴れ間が続いている今日この頃、やっぱり蝉はうるさい!
夫の実家ですーちゃんは楽しそうに蝉をとっている。
わざと、うるさい蝉を手のひらに包んで、ギーギーいう蝉をゲラゲラ笑って持ってくる。あ~うざいったら!
夫の実家は、改装工事をしようかと思案中。
物を捨てられないという夫の母に、夫はきつい言葉で捨てろと言う。
私も物を増やすのが大嫌いなので、参戦。お母さん、ちょっと可愛そうだったかな?
そんなやりとりの後、さあ、帰ろうかという時間になったのに、すーちゃんは、向かいの広場で遊ぶという。炎天下。ダメというのも聞かずに走っていく。
「私が一緒に行くわ」とお母さん。
わずか10分くらいの間に、おそろしい量の蝉の抜け殻を集めて持ってくる。
お母さんはニコニコ笑って「持って帰りなさいよ~」と袋につめている。
「いらない~!」と叫ぶ、夫と私。
おだやかにニコニコ笑うお母さん。でも、もしかしたら、これって、さっき私達にいじわる言われたおかえしなんじゃない?と思うと何だか笑えてきた。
でもね、やっぱり物は少ない方が暮らしは楽だし、必要な物だけで暮らすのって、良い事だと思うのよ。むふふ。今度すっきり片付けさせてもらいますぜ~。
覚悟してねん。お母さん。ふふふふ。
Img20090824152503
クロワッサン型というのでしょうか?静かなビーチ。
今年は特に海で遊んだ気がする。
週末は、伊豆諸島のひとつ式根島に行ってきた。
子連れ旅行で車で行かない旅は久しぶり。しかも、シュノーケルの足ひれや4キロのウェイトまで入れての大荷物。心配は多かったけど、行ってみれば快適な旅だった。
東京の竹芝桟橋からジェットフェリーで2時間半。
始発に乗ったこともあって、島に着いたのは午前10時半。
さっそくビーチにでたら、本当に奇麗で魚がいっぱいのビーチだった。
水中カメラなんて気の利いたものは持ち込まなかったので、海の中を撮影できなかったのは残念だけども、それはもう、美しい世界だった。
すーちゃんもひなちゃんも、箱眼鏡や肉眼(!)で魚を見れて大喜び。
魚ってなんであんなにかわいいのだろう。
そういえば、夫は魚を見るのも釣るのも食べるのも好きだなあ(笑)。
私の好みはハゼ系の魚。ボーとした顔で砂に潜ったりしていて、かわいい。
小さなフグの群れや、チョウチョウ魚なんかもいっぱいいる。
ベラ系なのか?派手な色のシマシマで勝ち気な魚がいる。
すーちゃんは、魚肉ソーセージを私の膝あたりにばらまき、その凶暴なベラ達を集めるという高度ないたずらをしてくれる。
おかげで、私はベラ達の背中が太ももあたりに障り気持ち悪いのと可笑しいのとで、シュノーケルをつけてるのも忘れて爆笑してしまう。
結局、着いた日から帰る日の午前中まで、ずっと海で遊んだ。
水着のまま入れる海水温泉の景色は本当に奇麗だった。
楽しかったなあ~。
夏はあっと言う間に雑草が生える。
古民家だけに、ケアを怠ると、ただの古い汚い家に見えてしまうので、帰ってきたら、すぐに庭の手入れに勤しむ夫であった。
私を待っていたのは洗濯物の山・・・。がんばるぞ~。お~!

Img20090825101040
本当に枝をつなげたみたい。
朝起きてすぐ、庭に出るのが夫の日課。
今朝はうれしそうな顔で何かを持ってくる。
「すーちゃん!すごく、めずらしい虫がいたよ。ほら、ナナフシ。」
まだ寝ぼけ眼だったすーちゃんは、ばっちり目が覚めたようで、大喜びで見せてもらっている。横でひなちゃんは「かわいい~」と言っているが、後ずさり。
本当にかわいいと思っているのかな?(笑)
玄関に置いた水盤で死んでいたらしい。珍しい虫なのに、残念なことしちゃったねえ。木にいたら、本当に同化してわからないねえ。などと話して、写真撮影。
大忙しの朝の小さなイベント終了~!
さあ、今日も元気にがんばろう。