Img20091013091457
触れないけど、見てるのは楽しい
なんだか、いろんなゴタゴタがあって、気がついたらお久しぶりの更新になってしまった・・・。そんな間にも満月の次の日にまんまるお月様でお月見したり、花壇の菊が復活の兆しをみせてくれたり、庭の畑は冬野菜に備えて、うねをやり変えて菜っ葉の苗を植えてみたり・・・えらい台風で近所には竜巻が発生しちゃたりと、古民家通信のネタになりそうなことは数々あったのに~。
で、なぜか久々の画像がこれ(笑)。
虫嫌いの方には申し訳ないけど、ここまで奇麗な緑だと、芸術作品を見ている気分になってくる。
よーく見ると、ひとつひとつの毛?というのかな?それは、お花の形みたいなのだ!びっくり!
雨が続いた先週の雨上がり、デッキの手すりでのろのろしていた。
バッタはそろそろ動きが遅くなって、カエルは冬眠体制なのか、ポストに入っていたりして、穴蔵を探している様子。そういえば、蝶はもう見ない。
かわりにシジュウカラなどの鳥たちがにぎやかになってきた。
そろそろ、バードテーブルも復活しなきゃ。
冬が来るなあ。