Img20100910162912
ちょっと小さすぎてこれではわからないかな?
楽しいお仕事をした。
<収納>をテーマに商品開発をしている会社の企画室の皆を鳥のキャラクターにしたのだ。皆の写真を見せてもらって「この子は鴨っぽい」とか思いながら描いたので、とっても楽しかった。<鼻歌収納クラブ>というブログなので、お片づけに自信がある人もない人も見てほしい。まだ、先日アップしたてのホヤホヤ。
 (Click!) 
なんだかんだと最近、午前中はイラストを描くことが多い。お仕事だったり、趣味だったりなのだけど。レイアウトを変えて、部屋のど真ん中に机を置いた。田んぼの素敵な景色を背にする形だけど、パソコン作業の時は田んぼ側を見る。意外にこのレイアウトの方が田んぼをよく見る。毎日、稲が刈られて、景色が変わっているなあ、と思っていたらスーパーではもう新米が出ていた。そっか、また収穫の秋が来たのだ。今日は新米で土鍋ごはんとなりそうだ!うっしっし。
Img20100916152510
奇麗でした
季節の変わり目は気象条件が複雑になるのか、はっとする景色を見つけることが多い。先日のデッキから撮った一枚。朝の霧だろうか?田んぼ一面に白い雲のようなものが、かかっている。思わず撮った。こういう美しい景色はあっと言う間に消えてしまうのが常で、やっぱり30分くらいで、なくなってしまう。赤い月や、かっこいい形の雷も見たのだけど、なかなか写真にうまく収まってもらえない。まあ、それもまた自然なのだろうねえ。
Img20100921170645
とっても楽しそうな後ろ姿。こっちまでワクワクします。
週末は、上の子の友達とそのママが我が家に集まり、総勢13人の夕飯となった。今回はパパはお留守番だったので(我が夫は逃げるように釣りにでかけた)、楽しいガールズトーク炸裂。10代や20代のトークなら、淡い恋や将来の夢の話だったのが、子持ちの30代、40代ともなると、夫婦関係、嫁姑問題、子供の教育、節約など、なんか夢のないリアルすぎる話ばかりとなる。とはいえ、私にとっては今必要で、楽しい話題だったりするのだ。フィリピン人のママに「あなたを初めて見た時、びっくりしたの。私のいとこのステラにそっくりなのよ!」と言われ、他のママ達が爆笑。秋乃紅葉っていう和風の顔じゃないと思ってたよ!ステラ!とからかわれる始末。まあ、そんなバカ騒ぎも含めてガールズは楽しいのだ。さて、その翌日、うちからわずか10分くらいのところに農家だったという実家があるママが「栗の木が50本くらいある」というので、行ってみると!す、すごい!栗の大収穫である!あまりに素敵な栗のお話。第2弾に続きます。ではでは(飲み会の話が長かったのね。ははは)
Img20100926224332
じょうず、じょうず
Img_2ee45ba80c12082e6dd63ba2e37d7f3d6329677b
こんなにたくさん!
50本もの栗の木がある元農家が実家というママのお家。大きな農具小屋があったり、きれいなひょうたんを吊るしてあったり、ひまわり畑があったりと、とっても素敵。きょろきょろしているうちに、栗林まで到着。こんなにたくさんの栗の木立ちは初めて見る。とっても木の姿が美しい。2歳、3歳の兄弟たちは、小学校6年生のお姉ちゃんが部屋で子守りをしてくれて(とても頼りになる)、8歳3人とママ達で拾う。毎年、拾っているだけに、やり方はしっかりわかっている様子の8歳達。私の方が下手っぴだ。栗の美しさに興奮して写真を撮りまくっているばかりの私(笑)。栗はまずイガを両方の足で踏んで広げてからトングで中身だけとる。あっと言う間にかごいっぱいの栗の大収穫!最後の方は飽きた8歳たちを先に帰して、ママ達だけでおじゃべりしながら拾う。その後にお昼ご飯まで頂いて、大満足。ものすごく遠くまで行ってきたような気がしたのに、そうそう、わずか10分の場所だった。「まず、水につけて浮いてくる栗があったら、それは虫喰いだよ」と聞いたけど、やってみてもひとつの虫食いもなかった!栗は処理が結構大変なので、とてもじゃないけど一人でさばける量じゃないと判断して、夫の実家にもおすそわけする。さてさて、これからが栗料理のはじまりはじまり。大量の栗、どうしようかな?しつこいですが、パート3につづきます。
Img20100930133256
正統派のおいしさです
さてさて、楽しい栗拾いの最後のお楽しみは、食べること。いろんな人に話を聞くと、まず皆が言うのは「ただゆがいて、半分に切ってスプーンで食べる」確かにこれが、一番ラクチンでおいしい。でも、それだけではなくならない大量の栗。先ずは渋皮煮に挑戦!でも、初めて作ったので?渋皮が柔らかくならず失敗~。かなり弱火でぐつぐつ煮なきゃいけないようです。気を取り直して栗ごはん。土鍋で炊いたら、本当においしくできました!栗を剥くのに疲れているところに、夫から栗スープの注文が。なるほど、スープにするなら一番ラクチンのスプーンかき出し作戦だ!と大量の栗を使って贅沢なスープを作った。ある程度栗を煮たところでミキサーにかけて、後はまた鍋に戻して牛乳を足してぐつぐつ。おお!これはかなりおいしかった!しかも、子供達も喜んでいる。そういえば、去年はダッチオーブンに栗と鶏肉を入れて囲炉裏にかけて料理したなあ。あれ、旨かったなあ~!しまった!囲炉裏用に残しておけばよかったのか?栗ってどのくらい日持ちするのだろう?10月に入ったらいよいよ囲炉裏開き。楽しみだなあ。