Img_3144eec2502f3ea7d46e18c1987d261a837d1e4c
昼間は天気のよい日が続いているので、あたたかいけど、朝晩がぐっと寒くなってきた。今年は早めにあたたかグッズを揃えてみた。その一つがはんてん。いかにも古民家に似合いそうだ(笑)。袖が短いのがお気に入り。お炊事の時、服の袖をまくったら、はんてんも濡れないので安心。他にはふかふかのスリッパを買った。びっくりするくらいふかふかで、床暖房が節約できそう。かかとがあるのもお気に入り。夫も試しに履いてみたら大ファンになった。「うさぎみたいだね」というので、「うさぎを履いてるみたい?うさぎになったみたい?どっち?」と聞いてみる。「うさぎ、履いた事ないからわからないなあ。ちょっと跳ねたくなる感じだから、うさぎになった気分かなあ。」とまじめに答えてくれた。
楽しくなるので、夫の誕生日に色違いをプレゼントした。私のはベージュ。夫のはグレーっぽい。密かにこのスリッパのことを<黒うさぎ>と呼んでいる。
Img_57de2200214e37faf9c811dc5e5b045ff35df481
朝がつらい。だんだん寒くなってきたからである。よく寝たらきっと、さっと起きられるんだろうと思って9時間も寝てみたのに、よけいつらい。9時間も寝てしまった罪悪感で後ろめたい一日のスタートになってしまう。夫は5時間くらいしか寝てないのに。などと、うつうつ考える。そんな時に鳴る目覚まし時計。最近買い替えたけれど、以前からずっとこの、アナログな感じのじりじりじり〜とうるさくベルが鳴るタイプにこだわっている。しかも、こいつはベルが大きくてバランスが悪いのか、すぐ倒れる。ベルを止めるボタンも探しにくく、スイッチが切りにくい。でも、そう、そこがいいのである。「ああ、憎たらしい目覚まし時計め!」と言いながら、起きるから。かわいそうな憎まれ役の目覚まし時計。でも、信頼のおけるやつでもある(笑)。これからも、よろしくね。
Img_16b85023fce92f8c53f70a65605f59331c8ecfba
そういえば、最近気がついたけど<影>を見るのが好きだ。自分で写真を撮る時も、よく影の写真を撮っている。草や花の影。夕日でのびた子供の影。木漏れ日の影。部屋にクリスマスの飾りを出したら、こんなに素敵な影が撮れた。メリーゴーランドみたいなツリーの影。ちょっといいでしょ?
Img_7abb3aed9e507e7f0d577f9b6c160d8afc3dbaeb
今日はカエルくんを入れておこう。
いろんな子供がいるけれど、大きくわけて<ふざけてる>タイプと<ふざけない>タイプに分かれる気がする。初めての子供(すず)は真面目でふざけないし、親の言うことは何でも守ってくれたので「子供はこんなもんだろう」と思っていた。なのに、下の子(ひな)はたえず、ふざけている。怒られても天然の笑いをおこして、怒っているこっちがバカみたいになる。まだ2歳の頃、わかめのお味噌汁を出したら、つたない言葉で「ママ、これ、あっかんべーのおみそちるね。」と言った。すずを基準に考えていた私は耳を疑い、本気で間違っているのかと思ったら、ひなはニヤニヤ笑って確信犯で「あっかんべ〜のおみそちる〜」と笑っているのである。以来、やっぱりすずはふざけず、ひなはふざけてばかり。ところで、写真のスリッパは先日のブログで登場した今年買ったふかふかスリッパ。私が夫のスリッパを<黒ウサギ>と言って遊んでいる。夫が脱いだ場所でない所にわざと移して「おかしいね。自分で動いたんでしょ?」等と遊んでいるのを見て、なんとすずが真似してこたつにスリッパを入れた。しかも、ちょうどこたつ布団にうさぎが入っているみたいに!やればできるのね!でも、そのイタズラに気づいてあげるまでに1時間くらいかかった。その間、すずは笑いもせず、じっと黙っていた。う〜ん、真面目にイタズラしたのねえ。う〜ん。
Img_fb4e6cbd7f3fe09bcc46aa147c942b14f2c95efd
Img_4f7a5d2c89bf6e880507a8147923d537fd820e91
夫が斜面の庭から戻ってこない。午前中3時間、午後も2時間くらい?一体何をしているのだろう?と思っていたら、これだった。「アキちゃんでも斜面を簡単に降りて餌台までたどりつけるようにしました。」なんと!最近は子供達より私の方が危なっかしいと判断されたようで、我が家の最低基準が私になっている!が〜ん。なんて、軽いショックを受けつつ、行ってみる。まあ。とってもスムーズ。私でもスイスイ2段目の斜面まで行ける。調子にのって、3段目の斜面に行ってみたけど、最後は登れなくなって夫にすがる。悔しい。でも、これでとにかく毎日、野鳥達に餌をあげられる。嬉しくなってみかんを出したら、あっと言う間にヒヨ(ヒヨドリ)ちゃんに持って行かれた。ひまわりの種を置いてみたけど、今年のは粒が大きいせいか、誰(どの鳥)も食べてくれない。「シメが来たら黙々と食べてくれるはずなのに」なんて思いながら、向きを変えたブランコにのってみる。向きを変えたおかげで田園風景を眺めることができる。ああ、しあわせ。珈琲でも持ってきてブランコでくつろごうかしら?なんて、あまり調子に乗ったら、また滑って転びそうだから注意しようっと。