Img_ef6ada034b29e799df03a19f30d2dd00ac33e314
なでしこ
Img_ba32bb3d0eb66e6eb60f6f1e0de085215e1d3a16
庭に、いろんな花が咲いている。夫には「気づいてる?」とよく言われる。最近だんだんと、お花のきれいさが解ってきた気がするのは気のせいだろうか?そう、日本の花が好きなのかもしれない。なでしこや、朝顔、ゴーヤの黄色い花も素敵。ちょっといい感じに庭を楽しめそうな?今日は暑すぎて熱中症になりそうだから、夕方に庭のお花チェックするとしましょう。うふふ。
Img_299eec80737438c3a00e99767133a2d2fccc1f5b
確かに自慢したくなるかっこよさ・・・かも?女子にはイマイチ、ピンときません〜。
夏の間に巻き起こった、かぶとむし騒動のお話です。夫は庭の粘土質な土をこつこつと、いい土に変えようと、あちこちから落ち葉をかき集めては、堆肥を作っています。その中にいつの間にか、カブトムシの幼虫がごっろごろいました。夫は少年の瞳で喜び、自慢げです。さなぎになった頃「このままでは、鳥に見つかって喰われてしまう。」と、水槽に移して玄関で飼うようになりました。私まで巻き込まれ、カブトムシの餌を買いに走りました。羽化したのは、立派な雄のカブトムシ。夫は本当に自慢げです。ある日、いつものように支度の遅い上の子すーちゃんが、なかなか靴を履きません。「いいかげんにして!はやくして!」と怒鳴ってしまうと「だって、だって・・・何か入っていて履けないの〜」と困り顔。そしてなんと、すーちゃんが靴の中からびろ〜んと出したのは、雄のカブトムシ。水槽から逃げ出して、すーちゃんの靴に入っていたのです!一転、大爆笑の朝になりました。さてさて、カブトムシくんには、短い夏を満喫してもらおうと、羽化して2日で外に離してあげましたとさ。おしまい。