Img_f1df94015d2d760e9752c79e2f275fc16afde596
昨日は、ほぼ一日曇り空。午前中は小雨がぱらつき、焦りました。
朝早くから、大荷物で会場に到着。そう、大鳥神社でアートフリマに参加したのです。
売れた数はイマイチでしたが(笑)、たくさんの人から作品の感想を頂いたり、作品を見て笑って頂けたのが、とっても嬉しかった。この手造り市は、作家さん達のレベルが高くて、見応えのある市でした。同時開催の鬼子母神の方もたくさんの作家さんが集まっていて、とても見たかったけど、自分のお店があるから無理でした〜。残念。
大鳥神社で隣近所となった作家さん達との出会い、笑ってくださったお客様達との出会い。
楽しい刺激的な一日でした!
みなさまに感謝しつつ、もっと作品作りをしたいなあ〜と噛み締めるのでありました。
Img_88247a509fe52447daa039b3855c4679d259296b
曳舟言問団子の言問最中。かわいい。
Img_a067523a0d39044b0c48efe18aff7a9c51037563
涙のクッキー。左が夫で右が私(笑)
三連休の最終日、私たち夫婦は結婚12周年だった。いつもお世話になるご近所のCちゃんに、またわがままを言い子供達をあずけて夫婦で江戸東京博物館www.edo-tokyo-museum.or.jpや、スカイツリーが間近にみえる向島あたりを散策。レトロな感じが素敵な<鳩の街通り商店街> (Click!) では、オリジナルのノートが作れる堂地堂さんを覗いた。結婚記念日ということで、キャンソン紙をプレゼントして頂いて感激。頑張って絵、描こうっと。カフェこぐまで一息ついて帰宅する。遅くなったので、慌ててCちゃん家に子供を迎えに行くと、なんと子供たちが「けっこんきねんび、おめでとう」と言って、なにやら箱を渡してくれる。びっくりしつつ開けると、そこには手作りのクッキーが!

パパとママに似せた人形クッキーは長女すーちゃんが作ったとか。いつも書くすーちゃんの絵、そのままだ。子供のお世話だけでも大変なのに、こんなサプライズをしてくれたCちゃんへの感謝の気持ちと、まだまだ不器用な子供たちの手作りクッキーを見て、思わず涙があふれてしまう。
ああ、なんて和やかな幸せだろう。Cちゃんに本当に感謝。私も、こんな素敵なサプライズができる余裕のある人になりたいなあ〜。なんて思うのであった。
Img_eeb32e208b28212247ee42729c1134a176dbbdff
昨日は、久しぶりに<おおかみさんの小径>に散歩に行った。私がウォーキング気分でずんずん歩いていると夫に叱られた。もっと、ゆっくり歩いてよ。いろいろ探しているんだからーと。
夫のお目当ては、ヤマグリ、あけび、かわいい草花。どれもゲットして、お散歩の最後の方で見つけたのが、このクサギ。
こんなにかわいいのに、葉や花は臭いので臭木と書いてクサギというらしい。ひどいなあ。でも、若芽や若葉をよくゆでて、和え物にするとおいしいらしい。ん?臭くないのかしら?つじつまがあわないなあ。すっかり空は秋になっている。秋の空は澄んでいて高くてかっこよかった。
Img_e5a604411d80f94e247d4b422d374025a768fc7a
こんな虫たちならかわいいのに。
とうとうカメムシの季節がやってきた。毎年この季節、洗濯物にくっついて小さな黒いカメムシが、家の中に入ってくる。次女は赤ちゃんの頃、食べてしまって酷い目にあった。長女すーちゃんに「つかまえて外に捨ててくれたら一匹1円」と言って、捨ててもらう。夫に安すぎると叱られたので、値上げを考え中。
昨夜は、コオロギが家に入ってきていた。気がつくと、すーちゃんがぱっと捕まえてじっとコオロギの顔をみている。「かわいい・・・」私が早く外に出してと言うと渋々捨てに行った。「あ〜あ、かわいかったのに」とかつぶやいている。コオロギは夜に部屋で鳴かれると、うるさくて大変!本当はカメムシより外に出ってて欲しいヤツなのに、お駄賃なしでごめんね〜と心の中で謝る(本当はしめしめと思う)母なのであった。うしし。
Img_0543b079445b4dc54678cbabce668a5c25bd96de
Img_0e89059ee52cf131e8ad172c5e9cd836bc16dded
家の前の空き地の雑草が色づいてきた。すーちゃんの遊び相手はバッタからカマキリになった。
ひなちゃんは赤い葉っぱを見つけては拾っている。かたつむりがたくさんいる(秋と関係ないか?)。
寒さに耐えられなくなって、こたつを出した。そして、夫は秋らしい花と謎のきのこをお土産に散歩から帰ってくる。写真では、さほどでもないけど、かなり毒々しい赤い色のきのこである。子供たちは「絶対毒キノコだ」と騒いでいる。スーパーでも、いろんな種類のきのこが出てきている。怖いのに、知らないきのこを見ると食べてみたくなる。スーパーのなら安全?でも専門家でもきのこって見分けにくいらしいから皆様どうぞご注意を。って、食いしん坊の我が家が一番危ないぞ。
Img_a9954c297b63f5665fba43ceab58f1080759d42d
上手上手
Img_26ce7f8211779be9c88117d22acc7b42d7756d5e
ぜったい毒キノコ!
今日は午前中はいいお天気で、夫が斜面庭で見つけた<毒キノコ>っぽいキノコを持ってくると、
とたんに子供たちが群がってきた。そのまま「ねえ、この竹を切って」と言い出す。何にしたいのか聞くと「バッタやトカゲを」竹筒に入れてみるという(笑)。楽しいのか?その遊び?それで早速、一番年上の小学4年生仲良しのYちゃんがのこぎりに挑戦。なんと上手に切れている。そのまま、夫は子供3人を連れてあぜ道散策。帰ってくると夫は「結局、昔と同じような環境さえ与えたら子供は同じような遊びをするんだなあ〜」なんてしみじみ言っている。
上の子すーちゃんのお土産は雑草の花束。
下の子ひなちゃんも、大きい(かなり小さめの)バッタを捕まえられるようになった!と自慢げに言う。お昼からは、Yちゃん家のゲームでAKB48やピンクレディーを踊ってみる。
うんうん。昔も今も楽しい遊びは同じなのかなあ。やり方が違うだけか。なんて変に納得するのであった。