Img_47ac6fd40e9889009057ea5769a4eac8f3ea325a
こんなに真近で、野鳥のメジロちゃんを撮影できるなんて!
実は、お天気はいいけど、風の冷たい土曜日の午前中。我が家のデッキ側のガラス戸に、メジロが激突。そのまま、失神してしまったのだ。下を向いているようだけど、これは失神しているのだ。
心配で夫はネットで検索。<失神した野鳥をどうするか?>と検索したのかしら?
とにかく、みかんでも、と差し出してみたものの、目を開けない。
娘は2人揃って「死んじゃうの?かわいそう。どうしよう。」と涙声。
しばらくすると「目を開けた!」デッキに吹きすさぶ風をあびて、また目を閉じ、顔を羽毛に埋めて眠ろうとするメジロちゃん。せめて、せめて、風をよける何か・・・。

段ボール箱を組み立てて、風で飛ばないように、ジャムの瓶を置いて、そ〜とメジロちゃんを抱き上げ移そうとすると・・・バサバサ!
フラフラしながらも、ちゃんと飛んでくれた。「よかった!小鳥ちゃん、げんきになった!」と娘たちは大喜び。
その夜、ガラス戸をたたく音が。「コンコン。私は昼間助けて頂いたメジロです。お礼にこれを持ってきました。ありがとうございました。」メジロが去った後には小さな虫が5匹。
野鳥の恩返しなんて、そんなもの(笑)。
その夜のお話以外は本当のお話。なかなか春にならない3月の事件でしたとさ。
Img_fa0d448af7e1bb2ea5bf9fbe01c19d87d13ed9d0
久しぶりに、いいお天気の昨日は、水戸の茨城県近代美術館まで足をのばした。
お目当ては、小川芋銭。春らしいピンクの旗と満開の梅が、迎えてくれた。
カッパをはじめ、オーラをしょった兎や、魚を枝にさして歩くかわうそや、
悪顔のなまず、あひるひよこなんてのも。
あ〜、かわいい。和む〜。
かなり大好きな絵だなあ。前期と後期で作品が総入れ替えになる。
やばい、また行くかも。だってまだ<野菜のお化け>を見ていない。

そのまま、偕楽園へ。予想どおりの混雑だけど、予想以上の美しい梅。
子供にせがまれた、焼きとうもろこしは目の前で売り切れちゃった。とほほ。
でも、とっても春らしい一日を満喫したのだった。