Img_64b847092e9936bfd9a1ce19104df2ea
Img_5d08ea6f99375ce1933d8443cda9cc48
みなさま、新年あけましておめでとうございます。
今年は5家族くらいが集まってのにぎやか囲炉裏パーティーで幕開けした。
大人たちが飲んだくれてる側で、小学4年のすーちゃんの友達たちが、私の手づくり絵本を気に入ってくれて、とても集中して素敵に描いてくれていた。
この絵本、<手創り市>や<アルピーノ村>でご購入いただいたけど、子供には難しすぎたかな?つまんないかな?なんて考えあぐねてましたが、とんでもない。子供の能力は底知れない。私の予想をはるかに超えて、みんな上手だし、楽しいのを完成していく。
目の前で、みるみる知らない作品になっていくのが見られて、新年早々感激。
ありがとう。かわいい天才たち!
Img_11b1e72ed56e7524e77d372f5af3677d
年末年始、夫が<自分の時間をくれ>と云う。
確かに家族イベントが多くて一人になる時間が少ないのだろう。どうぞどうぞ、自由にしてください。と云うと、真っ先に始めたのが、この巣箱作りだった(笑)。
もともとこの巣箱、ホームセンターで買って木に設置したのだが、早3年、誰も(鳥が)入ってくれない。夫はあれこれ調べて、ずっと暇ができたら実行しようとしていたことがあったらしい。
「シジュウカラに入ってもらうには巣穴の入口が、直径27ミリじゃないといけないんだ。30ミリだと雀が入るからダメなんだ。」真顔で説明してくれる。鳥ってそこまでシビアだったのか!

どうやら入口が大きすぎた巣箱を修正すべく、薄い板に正確に27ミリの円を描いてあげる。
夫は糸のこなど、ぴったりの道具がないので、結局彫刻刀で掘っている。でもまあ、1時間ほどで理想の巣箱が完成した。
早速取り付けて、その日からは、餌台に餌を欠かさず置き、水も変えてシジュウカラが入るのを今か今かと待っているのだけど・・・。
庭や餌台に来るのは、ヒヨドリ、ツグミ、シメ!・・・でかい鳥ばっかじゃん〜〜〜!
でも、最近モズ(小さい鳥)も見たし、きっときっと今年こそ!
シジュウカラ様、宿泊付きのレストラン、オープンしています。首を長くしてお待ち申し上げていますよ〜〜〜。と子供と一緒にお祈りする。
あれれ?でも<夫の自由時間>はこうして、いつの間にか家族を巻き込むイベントみたいになっていくのだった(笑)。残念!
Img_361532d89abc213ef22495dd52f58127
えっ?って感じでこちらを見る
Img_8a7f54a551f9e3e533b3bbfca345dda1
シロハラは結構大きい。
Img_3290ded39ee672e2b70f9301ffc2f8da
ひよもえっ?ってしてくれた。
昨日の大雪で、鳥達は食べ物探しに困っているようだ。
今がチャンス!と今朝はせっせと貢ぎ物(餌)を出すと、来るわ、来るわ。
レストランは斜面側も庭側も大盛況〜。

昨日は雪が凄すぎて、斜面側まで餌出しができなかった。
庭のいつもの場所も雪で埋まっていたのに、けなげなセキレイが来て、雪の下の餌を探してつついている。たまらず、大急ぎで庭だけでもと、レストランを開店。
すぐにシロハラさんが来てくれた。結構大きくて腹が白いので、すぐわかる。
私がちょっと目を離した隙に子供達は「頭が赤いのがいた!」と叫んでいる。
もしかして赤ゲラ?!昨年は来てくれてたから、きっと、たぶん、そう。あ〜見逃した。くやしい。

今日はチビのアオジと、でかいシロハラがそれぞれの場所(庭側)でお食事中。
意味もなくシロハラはチビのアオジちゃんを追い払うが、何気に強気で動じないアオジちゃん。
追い払われてもすぐまた来る。今はとうとう、でかくて貫禄のあるシメまでが来た。
でも、やっぱり動じないアオジちゃん(笑)。もりもりお食事中。
そんな中、斜面の餌台では、かれこれ20分くらい、ひよ(ヒヨドリ)が、みかんを吸っている。
しつこい。ま、でも、この雪だもの。みんな餌探すのも大変だし、寒くて腹ぺこなんでしょう?
どうぞどうぞ、ごゆっくり、お召し上がり下さいませ〜。
Img_61831710b33f3f3a4b14f374b633549a
夫と晩酌すると決まって話題となる話がある。
日本酒、ビール、ワインにあう、それぞれの<アテ>ベスト3を死ぬまでに決めたい!

まあ、バカバカしい話だが、酒を飲みながらの話題としては最高。
ところで今年は、さつまいも(特に紅あづま)が不作なようで、昨年のような大きいのが、あまり市場で見かけない。と思っていたら、結構いいサイズのが180円で売っていた。ので、すかさずストーブ焼き芋にする。
芋を洗い、濡れ新聞で包み、またアルミホイルで包んでストーブに乗せたら、時々裏返すだけ。
これが、旨い!
生の日本酒<すてら>を飲み、ホカホカのさつまいもを食べると・・・!!!
これは、ランキング上位に食い込む旨さなのである。
今のところ、冬の酒のアテランキング 1位 カニ 2位 紅あづまの焼き芋 3位 新米こしひかりのおにぎり
と、なった。日本酒におにぎり?と思うでしょうが、これが米同士、あうのですぜ〜。
ちなみに夏の酒ランキングなら、上位に<貝類>がくるはずだ。焼きハマグリか、シッタカあたり。
ワインなら月並みだけど、パンとチーズが外せない。ビールもいろいろ候補があるが、昨夜のストーブじゃがいもが上位に食い込みそうだ。
昨夜は夫が作る小アジの南蛮漬けやマグロの刺身が食卓に並ぶ。
・・・あれ?私、夕飯作ってない?よ〜く考えたら私が作ったのは<ストーブ焼き芋&ジャガイモ>だけだった。ああ、なんて幸せ〜。ぐうたら主婦の鏡のような夕飯であった。ぐふふ。