Img_4b775c6ddb00a028d38645fd13f9e5ca
あぜ道を通らせてもらいます。
Img_f37eba197057b31d6bf920cae4a57a3e
こんなに全部食べれるの?
Img_8e0398ea02fd8115276d2f7d133b2ade
結構な力がいります。
いつも借景させていただいている<田んぼの向こう側>のお宅から「たけのこ堀りに来ませんか?」とお誘いがあった。
タイミングよく、大阪から私の友人が来ていて、囲炉裏しようね。と言ってたところだった。
もちろん、お伺いさせてくださいと、下の庭を突っ切って、ずんずん歩く。
子供たちもワクワクしながらついてくる。
東京から週末里帰りのH夫妻と、Hさんのお母様に案内してもらい、到着したのは素敵な竹林。
お母様は、78歳というお年だけど、さっさと大きな鍬を使って、いとも簡単そうに、たけのこを掘り出されている。でも、私たちは、たけのこを見つけることが、まずできない。
「ほら、ここ」「ここにも」「ほらほら」
だんだん目が慣れてきたら、たけのこが見つけられる。
つくし採りも、つくし探しの目にならないと見えないのと同じで<たけのこ探しの目>を鍛えなくてはいけないのだ。なるほどなるほど。
へたっぴな私は、大きな鍬でたけのこをざっくり切ってしまったり、スコップで周りを掘っているつもりが、全く掘れてなかったり。子供や大阪の友人の方が上手なのだ。ああ、悔しい。しかも結構、力もいるぞ。ふう。
終わってみれば、たった30分ほどで、この収穫!さあ、囲炉裏で焼きたけのこにしましょうか?
春にしかできない、貴重な体験。Hさん、どうもありがとうございました。
Img_3ea5b5d892325a2b0564f774a1990b26
首ばかり
Img_625121fa91fdc342a13c77bcbcb81278
お手手達
千駄木の養源寺で行われる<手創り市>。いよいよ来週に迫りました。4月28日です!
今回は、ミニブースでの出店です。ブースナンバーはM12番。受付入ってすぐ右側方向です。
詳しくはこちら (Click!) 

だというのに、作品達はまだこんな感じ。
大丈夫なのか?間に合うのか?私?
回を重ねるごとに、ギリギリで制作している〜!!
一体何に挑戦しているのか〜〜〜!
こんなハズでは・・・。テスト勉強も余裕もってやる、いい子だったのに〜(本当です)。
もうだめだあ〜〜。でも、かわいいのや、変なの、できてきたぞ〜。わあ〜〜〜。
Img_780058380ca0b61929024089e478dc57
一番のお気に入り
Img_8637968abf0d1823bbaef2eddb1e8622
2番目にお気に入り
Img_ffd0b2b2a23ec3773f31b05b412b107f
みんなではいチーズ
いよいよ明後日に迫った<手創り市>。
今回は、いいお天気に恵まれそうで、うれしいな。
作品はぎりぎりセーフで間に合った。
今回は、ぎりぎりで、また素敵な昭和布をいただいたりして、あわあわしながら作ったなあ。
ぎりぎりすぎて、いろんな人に送ろうと思ってたDMも送れてないし。
なんか、ぎりぎりばっかで嫌だな(笑)。
反省はいろいろあるけども、やっぱり、かわいいやつだの、へんなやつだの、が出来上がるとテンションがあがります。へらへらへら。
明後日は5年生の長女も連れて行ってお手伝いしてもらおうっと。
楽しい出会いがありますように。
みなさま、よかったら覗きに来てくださいね。
詳しくはこちら→ (Click!)