Img_98dc93adc0d668f78b999ef063485e34
いやはや。あっと言う間に日が過ぎる。
夏休みは本当に忙しかった。まあ、主に遊んでいるわけだけども。
さて、やっと子供から解放されて(子供も今頃、私から解放されたと思っているのか?)
気がつくと9月!いよいよ、ゆうゆう絵本教室は卒業の絵本をつくる課題に突入しているのだ。
今までの自分の最高の作品にシナクテハ!と思い悩む日々。
とうとう、8月の終わりに3日間高熱が続いた(ただの夏風邪かも)。
いろんな想いがぐるぐる回って、結局一番馬鹿っぽい案で本描きをはじめた。
絵本教室の課題の<やさい>をリベンジで考え直したのだが。
主人公は、うさぎとカエル。どうしても野菜を食べてみたいカエルくんにつきあう、うさぎちゃん。
大丈夫かなあ。これ。あははははは。
Img_badb5b0b8717027d494ca5a59b15b520
地元のカフェで作品展をします。
こちらは建築会社さんがオーナーの甘味カフェ。家具がバラバラなのに統一感があり、緑が多くて静かな空間です。窓際のスペースで1ヶ月間も作品を展示、販売していただけます。
今回は、おどる人形とぬり絵本に加えて、きむらゆういち&宮本えつよし先生の教室の卒業制作で作っている絵本の展示もしたいなあと思ってます。
お時間ある方は是非きてくださいませ。
ノートを置いておくので、作品の感想や批評をいただけるとうれしいなあ〜。
しかし、教室の卒業制作と作品展準備が丸かぶり。
どんなスケジュール管理をしているんだ?あたしは!とほほほほ。
Img_c4a4e7b884714a6db87ad18cb16f0b5c
Img_c4de766cf4ca5d725ccde44e8dd4110a
親指姫と人魚姫
いよいよ、来週から作品展が始まる。
ゆうゆう絵本教室のゲスト講師でいらした絵本作家の中谷 靖彦氏の講演が終わった後、
この<おどる人形>たちを見せたら「コーンの部分の素材を変えた方がいい」と言われた。
しわ加工の紙で作っていたコーン部分、そうか!とフェルト生地にプチ・リノベーションしてみた。
なんだか、ちょっぴりお上品になったような?うんうん。良くなった!(笑)

いろんな人に見せるのって大切だなあ。
それにしても、中谷さんの迷いのない指摘。ありがたかった。
私も、ブレず、ここをこうしたらいいっとはっきり言いきれる作家になりたいなあ。
とにかく今は、あせらず、たゆまず、おこたらず。
かわいい奴らをいっぱい作ろうっと。