Img_36a8a085878dd683243e0fd48d9d1074
今年は午年。
昨年、夫の父さまが亡くなったので、喪中だし、ちょっと淋しい新年の幕開け。
このお正月は何だか、いろいろ恵まれているなあ〜と実感していた。
家族でテレビを見ながら新年を迎えられること。私の父の世話を夫が一緒にしてくれること。
子供達は嫌がりもせず親に良くつきあってくれること。たくさんの楽しい仲間に囲まれていること。
なんだか、あたりまえだと思っていたことが、いちいち、じわりと幸せなんだと気付かされる。
障子を開けると、龍のような雲が、ゆっくりと進んでいる。
夢なのか?
なんて、気付いたら新学期もスタートしてるし!ドタバタの日常が始まってるし!
下の子は新年早々、タイツで家を出て「今日、体育があるのに、靴下履いてない!」と言う。
仕方ないのでランニングで届ける。帰りに聞くと「教室まで校長先生が届けてくれた」らしい!
校長先生に自分の靴下を持ってこさせるとは、将来大物かも〜〜〜!!!とほほほ〜!
はあ、申し訳がない(涙)
やっぱり、あらゆることへの感謝は忘れちゃいけない。
今年も、皆様、どうぞよろしくおつきあいくださいませ・・・・。支離滅裂だあ!