Img_edcde8ad132d4f7cddc28a2688afe423
親しいカラスが、いる。
いつも同じ、我が家のすぐそばの電柱の上にとまっているカー子(カン助かもしれないが)。
ジョギングのついでに「カアカア」と声をかけたら、カマキリの巣を落とされたのが去年。
そのうち、よく2羽で来るようになって、なんだか気が荒く、いつもの電柱の上にいろんな物を運んだり、私や子供たちを威嚇したりしていたので「巣づくりかな?」と気にしていた。

そのうち、事件がおこる。
我が家の近くに鷹系の鳥(サシバかな?)の幼鳥が来るようになったのだ。
カー子達カラスは、大きくなったら勝てないと考えたのか、何とか追い出そうと、この幼鳥をいじめはじめた。実際に庭でカラスにつつかれるサシバの幼鳥を夫が助けたりもした。
その後、我が家周辺にはカラスが少なくなり、しばらくの間、綺麗で優雅なサシバの鳴き声が響いた。
たぶん負けたカー子たちは、もう少し向こうの林に寝床を移したようだった。
そしてまた最近、いつもの電柱でカラスを見かけるようになった。
サシバが住処を変えたのか?渡っていったのか?

数日前は、いつものようにカー子が電柱にとまったが、同じ電柱にあと2匹とまっている。
よく見ると少し小さい気がする。もしかしてカー子の子供たち!?
そして、電柱の下には丸いままの柿の実。
我が家の庭には、渋柿がある(笑)。
「お宅の柿、渋くて渋くて食べられやしないわよ」と文句を言っているかのように、カー子はこっちを見て鳴いた。そんなこんなで、ふつう、カラスが嫌いになりそうなものだが、どうしても憎めない。やっぱり、カー子は私にとって、ご近所さんの親しいカラスなのである(笑)。
Img_9ee5fedfad6eb518fb16802e59adf09b
Img_570e4fef1d9ebd7bcc0c412ee8d31884
こちらが、窓ガラスになるのをイメージしてデザインした<シジュウカラとハクモクレン>。
今回はカフェや家庭でも使って頂けるサイズで販売スタートです。
Img_89c7e8914be727783efe2508653e84f1
Img_fbb2df0fca71e0bd188cbf2f1332615f
ステンドグラス作家のならんはさんとの、コラボ作品がついに、ついに販売スタートしました!
私が描いたデザイン画を元に、こんなに素敵なステンドグラス作品ができあがりました。きゃあ〜。

日本最大級のアート作品販売のサイト<テトテ>で昨日から販売しています。
tetoteのサイトはこちら  (Click!) 

写真の2点は、窓辺に吊るすサンキャッチャー。
どちらも5,000円です。
サンキャッチャーは、「家に綺麗な光を取り込んで運気アップ」する飾り。
私も試作品をリビングの窓辺とトイレにそれぞれ飾っています。
ステンドグラスは、色のガラスから差し込む光が本当に綺麗で、ぼ〜と見てしまいます(笑)
まあ、そんな静かで、心が潤うような時間を持つことが、運気をアップさせるのかな?(笑)
ならんはさんは、本当に丁寧に、お仕事される方で、今回のコラボ作品も大満足な出来栄えです〜。
<テトテ>に会員登録しないといけないのですが、興味ある方、良かったら評価の投票もお願いします。ならんはさんは、10月4日に上野で開かれるアートフリマにも参加されます。
上野のお寺のお座敷でのアートフリマ。サンキャッチャーは出品されるかも?
おっと、長くなるので、このお話はまた後ほど・・・。
それでは皆様、ごきげんよう。さようなら。ふふふ。
Img_acff520e302373e6349d4f54c3751f44
星の王子さまの羊ちゃん
Img_facfc368086fd580d780db411876a08d
シジュウカラさん
来週の10月4日(土曜)と5日(日曜)。
ステンドグラス作家の<ならんは>さんが、上野にあるお寺で開かれるアートフリマに参加されます。詳しくは、こちら (Click!) 

私とのコラボ作品のサンキャッチャーたちも販売されるようです。楽しみ〜。
私は土曜日にお伺いする予定。
<TERA DE MARCHE>と名付けられたこのイベント。なんと、お寺のお堂の中で開催されるそうなので、雨でも安心です。美味しい和菓子屋さんもあるんだとか!
出展されるお店のラインナップをみているだけで期待が!(笑)
ちなみに<naranja>ならんはさんのブースは、門をくぐってすぐの屋外だそうです。
他にも、ならんはさんは<すみだ川ものコト市>に10月19日出展予定だそうです。
詳しくは (Click!) 

がんばってるなあ。ならんはさん。
でも確かに今は外で過ごすのが快適な季節。しかも芸術の秋なんだ!
私もスケッチブック片手に外へ出なくっちゃ!