Img_2b0ef61992557070a39d301016839869
Img_2935ef64647f9a9db672a1923cbb8367
Img_38ee0b1350181dea679cd1d8ed5e78a2
曇り空の今日<tera de marche>に行ってきました。
上野駅からほど近いけれど、昭和通りから一歩入るだけで、閑静な景色が広がっていました。
周りも、なんだかレトロな建物が多くて、落ち着く。
お寺に入ると休憩所まであり、お座敷でいろんな作品をひとつひとつ見れます。ほっこり〜。
ならんはさんは入り口のお庭で、お向えさんは抹茶(和菓子付き)300円のお店。安い〜。
子供と行ったので、先ずは入り口のお弁当屋さんで、雑穀米の野菜カレーとお野菜チャプチェ(確かどちらも650円)を買って2階の休憩所で、お弁当をぱくぱく。
一息ついてから、あちこち見て回りました。
毎回人気という和菓子を、まずはお土産に購入。
子供たちは猫のオブジェ作家さんの作品に釘づけ。
私は繊細な珊瑚のネックレスにひとめぼれ。

いろいろ楽しんで、また、ならんはさんの店にもどり、お抹茶を頂いてから、店番をしました。
ほんのひととき、ならんはさんは他の作家さんの作品を見に行けるのでね。
でも、よりによって?たぶん韓国の女性観光客の方がご来店。カタコトの英語で必死で接客するハメに。とほほほ。変な汗かいた〜。
束の間の店番も終えて、ご機嫌で次は子供が喜ぶ、東京駅地下のキャラクターストリートなる場所へ行きました。それぞれに素敵な、お買い物三昧の休日でした〜。
明日は、あいにくの天気のようだけど、マルシェは開催予定らしいです。
でも、台風大丈夫かなあ?
詳しくはこちらまで→ (Click!) 

Img_277c4693a57bec5cec7510f204d7d203
茨城県に来て、いろいろびっくりすることがある。
かなりなギャルでも上手に家庭菜園することや、近所から頂く自家製野菜のレベルが高すぎとか。
そんな<びっくりすること>のひとつが植木畑なのだ。

ホームセンターなんかで売られている観葉植物や小さな苗木などを、見たことはもちろんあるのだけど、それらがどこかで作られていることまでは、思い至らなかった。
それがこの夏、よく通る道で見つけてしまったのだ。
畑の野菜のように、きちんと並ぶ苗木たち。
高さ50センチくらいの、桜や杉?みたいなのが、種類ごとに、きちんと並んで育っている!
なんと、かわいい!
興奮して夫に話したら「何をそんなにびっくりしてるか、わからない。あちこちにあるでしょう?」と言われる。彼は地元出身だ。
今日の凄い台風の中、小さな木たちは大丈夫だろうか?
小さな木が、畑に植えられているなんて!お行儀よく並んで!
誰か、共感してくれないかなあ・・・。