Img_f647276677c4f3c684de0e122db83c91
Img_f8aaccf2047c0d5db33ca8ecadc37c9f
来たる11月20日(火曜)21日(水曜)23日(祝日の金曜)の3日間、
龍ケ崎市のカフェ・暖炉(はぁす)で個展をさせていただきます。

今回は、今年1月に安城市主催の新美南吉絵本大賞で入賞した「あし」・・・吞気な馬のお話。と、
同じく1月に、きむらゆういち主催ゆうゆう絵本大賞で<かわいいで賞>を頂いた「ニアちゃんとミアちゃん」・・・ネコの姉妹のお話。を中心に、展示いたします。

2017年〜2018年4月頃までFacebookで公開していた<かかかかるた>も本にまとめて発表します。
カルタやぬりえで遊んだり、絵本を読んだりできるレトロかわいい空間をつくろうと思っています。
きっと、楽しい3日間♪
展示を見てくださった方先着60名様には昔懐かしい紐のついた飴のくじを引いて頂けます(笑)。
3日間、私はず〜と居りますので、どうぞお気軽におしゃべりに来てくださいませ〜。
ペンギン伯爵も皆様のお越しをお待ちしています♪


Img_d8433122e04da637f62d179fbf7c46a7
またまた更新が遅くなりました。
今回は龍ケ崎市で大人気の竹屋陶板浴様のキャラクターデザインをさせていただきました。
詳しくはお仕事ページにアップしました。

竹屋様は以前から私の作品展を見てくださり、今回名刺のデザインとキャラクターデザインをさせて頂くことになりました。
そしてそして、竹屋陶板浴の空間が、とっても気持ちいいです。
まず玄関のアプローチは緑に囲まれたステキなお庭。ここから癒しの世界が始まる感じです。
岩盤と違って陶板浴は、柔らかい温かさを得る感じ。ジャージ姿で寝転ぶうちに、じんわり汗をかきます。私個人の感想ですが、陶板浴は終わった直後、もちろんすっきりするのですが、2〜3日する間にも体の中で小さな火が灯っているような、不思議な心地よさが続きます。
継続して通われる方が多い意味が、わかります。
きっと体本来が持っている力が目覚めるのではないのかな?と感じています。

健康に関する相談の機会や楽しいイベントもたくさんあって、カフェスペースもあって、至れり尽くせりの癒し空間。是非、一度皆様に体験してもらいたいです!

キャラクターの主人公は<竹屋トリコ>さん。竹屋陶板浴のとりこなんですよ。(笑)
人間でいうと50代の、ちょっとのんきで世話好きな白い鳥です(笑)
無口な夫や、近所のヤブに住む娘夫婦に孫たちもいます。
さてさて、今後はどんな形で皆様にお会いできるでしょうか?
楽しみ楽しみ。

竹屋陶板浴のホームページはこちら
 (Click!) 
Img_3fa3c1dffc887392c1f737e0c6283c46
来る5月12日(金)〜24日(水)まで、東京千駄木のフリュウギャラリーにて鳥がテーマの企画展に参加します。
8人の鳥好きなアーティストが愛鳥週間に合わせて鳥に対する愛(笑)を表現する楽しい企画展です。
詳しくはこちら→ (Click!) 

幼い頃から桜文鳥やセキセイインコを飼い、今はもっぱら野鳥を愛する私。
願ったり叶ったりの楽しい企画展に参加できて嬉しいなあ!
でも実は、私の中では<裏テーマ>があるのです。
それは<50女の想う事>もうすぐ50歳になる自分に向けた鳥がいっぱい出て来る絵本を制作中。
私にとって50歳って、なんだか、どうしていいかわからない年齢なのです。
もちろん、ただの通過点なのですが、あれやこれやと考えてしまうのです。
シワや白髪は隠さなくてはいけないものなのか?
まだまだ若いのか?そろそろ人生を整理していくのか?整理って何だ?
子育ては終ったのか?自分に飽きた時はどうすればいいんだ?
などなど・・・
よくわからない迷宮をさまよいつつも、何だか幸せな絵本に仕上がりますように。
そして、上の絵は、いつもの水彩なのですが、今回の作品展では日本画の水干絵の具にも挑戦しています。もちろん、ステンドグラスの作品も展示予定。
さてさて、あと約一ヶ月。ここからはダッシュだ〜〜〜!