Img_7b93e62dd7128e985bf2d41d2da38c71
Img_c9f4ca81151288496b69f0c2d314d6f6
娘が通う小学校のボランティア活動で<絵本の読み聞かせ>をしている。
月一回のペースで小学生ママや地域のボランティアスタッフの方、総勢15名で小学校に絵本の読み聞かせに行っている。
朝8時15分から15分間のことではあるけれど、絵本や紙芝居を選び、練習して、子供達に披露する。絵本作家を目指す私にとっては、この上ない勉強の場でもある。
さて、昨日は今年初めての顔合わせ会。
いつもの公民館が休みだったので我が家での開催となった。
せっかくなので、よみ聞かせの会の創成期から活動していただいているOさんに、熟練の読み聞かせを披露していただく。普段、自分が読み聞かせる側なので、他の人に読んでもらえると、また別の感動や学びがある。
まだ活動経験の浅い私たちメンバーにはとっても刺激的だった。うん、うん。またがんばろう(笑)
もうすぐ迫る七夕イベント(小学校の玄関に笹と短冊を読み聞かせメンバーが置き、子供達が願い事を書くという、ほのぼの〜なイベント)のために500枚以上の短冊と少しの七夕飾りを作るという、けっこうハードな作業も、皆様が持ち寄ってくださったパンやお菓子や珈琲やお芋やジュースや手作りクッキー!などなどのおかげで、とっても楽しい2時間半の内容でした。
もっと遊べると思ってついてきたメンバーの子供たちは、しっかり作業メンバーになっていました。せっかくの運動会の振替休みだったのにね!(笑)
Img_62dbbee8c2a87e37d7bfe51e3248eebb
こちらは白い桜
Img_5fb2d9445e9599d1ffda2c8abe527e60
こちらは、ややピンク色
東京でマンション暮らしをしていた頃、夫は緑に飢えていた(笑)。
バスルームやリビングは観葉植物であふれていたが、それでも足りず、自転車置き場にプランターを置いて朝顔だの、なんだのとせっせと世話をしていた。
とうとう夫は都会暮らしに限界を感じて、今の家に移住を決めたが、その引っ越しの時、自転車置き場のプランターから育てた覚えのない<雑木(ざつぼく)くん>が2本生えていた。
およそ15センチくらいの、ひょろひょろの雑木。
正体不明のまま、今の家の庭に植えたら、なんということでしょう、雑木くんは大島桜だったのです!

と、いう訳で8年目の雑木くんたち。
3年目頃から花芽はあったものの、昨年までは数える程の花だったのに、今年は数えきれない花芽が!しかも、雑木くんの一本は白で、一本はうすピンク。
今週末はお天気が心配だけど、リビングからお花見ができるなんて、なんと贅沢な!
他の桜に比べたらまだまだ、スカスカな感じの木ではあるのだけど、親ばか気分で愛でる夫と私。
あ、私は育ててもないから親ばかではないか?(笑)
まあ、とにかく成長を見るのは嬉しいものです。花より団子の、この私でさえも!(笑)
Img_0bbc49c06ba0c045c35faad23be4ca75
まだ、一枚目〜(泣)
Img_aad89a2840029e63970eb7fc98488712
やっと完成!結構な長さです
Img_c02793432c93dea5b9fc247f3c0c8096
細かいけど、扉にも工夫しました。
また、明日・・・と言いつつ時間がたってしまいましたが、竹垣づくりの後編です。
縁側で竹垣を黙々と(実際は謎の竹垣職人ごっこをやりつつ)作業すること2日ほど。
3日目の作業で、やっと完成しました。
扉はホームセンターで買ってしまいましたが、扉の付け方などには自分たちオリジナルな工夫もいれて、何だか完成すると誇らしい気分です(笑)。
だんだん、固定する紐のくくり方にまで、こだわり、なんだかんだと終ってしまえば楽しい時間だったような?と、言うと夫が、すかさず「上の庭の方も竹垣作ってもいいよね〜?」と!
いやあの今度は5メートルは作らないといけないような・・・やっぱりその〜・・・もう、結構です!

こんなに頑張ったけれど人目につく場所ではないので、まだ誰にも褒めてもらえない。
これから友達が来たら、こつこつ見せよう。
ふふふ、皆様、我が家にお越しの際は汚れてもいい服装で長靴もご用意の上、下の庭まで一緒に降りてくださいませ。
そして、竹垣づくり体験をご堪能くださいませ〜。
竹垣はもっとたくさんあっても、良さそうなので〜(笑)。
あ、オプションで障子張り体験もご用意しております!